宅建業免許40,000円

宅建業(知事免許)取得
40,000円(税込)

※法定の印紙代33,000円、実費分(ほぼ交通費のみ)は別途必要です
※協会への加入申請は別途承ることができます

東京都の手引きには「一般の戸建て住宅、または、マンション等の集合住宅の一室(一部)を事務所として使用すること、同一フロアーに他の法 人等と同居すること、仮設の建築物を事務所とすること等は原則として認めていません」とあります。

しかし、このようなケースであっても、事務所としての機能をしっかりと持っており、独立したスペースが確保できていれば、事務所として認められるケースも多くあります。

お問い合わせいただければ、専門行政書士がお伺いして、実際に拝見させていただき可能かどうか判断させていただきます。

相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

ソーレ行政書士事務所
担当行政書士:折戸美樹子(登録番号:第10082575号)
ご相談・ご依頼はこちらからお気軽に



関連記事

宅建業免許 新規【設立予定の会社名が既に登記されているかを調べる方法】
宅建業免許 新規【太陽光発電・太陽ソーラーと不動産会社】
宅建業免許 新規【FAX番号はなくても大丈夫?その2】
宅建業免許 新規【FAX番号はなくても大丈夫?】
宅建業免許 新規【休眠会社再開時の異動届出書】
宅建業免許 新規・更新【報酬額 据え置きます】
宅建業免許 新規【3か月でもらえる雇用助成金】
宅建業免許 新規【高齢者雇用に使える助成金②】

担当行政書士


<折戸美樹>
宅建業経験を活かし、取得後の経営面もサポート

最近の記事

宅建業免許 更新【提出期限が過ぎたら始末書(東京)】
消費税改正やら大雪対応やらで免許更新がギ…
宅建業免許 新規【うまくいっている経営者は・・・】
宅建業免許と全く関係のないお話です。 う…
宅建業免許 新規【高齢者雇用に使える助成金①】
高齢化社会になるにつれ、国レベルでの高齢…

料金一覧表

申請内容 証紙代
(法定費用)
報酬(税込) 合計
新規知事 33,000円 40,000円 73,000円
新規大臣 90,000円 52,000円 142,000円
更新知事 33,000円 42,000円 75,000円
更新大臣 33,000円 54,000円 87,000円
変更
知事・大臣
0円 31,500円 31,500円
保証協会
加入申請
協会による 31,500円 31,500円
賃貸住宅
管理業者
登録手続
9,000円 9,000円

提携企業


    相続対策のスペシャリストとして、有資格者監修のもと相談者の財産診断、生前対策、不動産有効活用、貸宅地の権利調整や有効活用、また相続後でも、相続税申告に関する事を包括的にコンサルティングしております。

    宅建業免許×大阪申請ナビ
    大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀の宅建業免許申請はお任せ下さい!「最良のサービスで、たくさんの感謝を集め、たくさんの絆を結ぶ」をお約束し、経験とノウハウで皆様を強くバックアップします。