宅建業免許申請を40,000円で! 安くて迅速! 宅建業専門行政書士:

orito 宅建業免許 更新【商号変更する時も商号調査は必要です】 (2014年6月10日 23:34) | コメント(0)
 新規に会社を設立する際は、商号調査をしましょうと以前記事にしたことがありますが、 設立後の商号変更時も同じです。あわせて類似商号にも注意が必要です。 商号調査は、管轄の法務局でできます。 東京だとパソコンで調査できるところが多いのでさほど時間はかかりません。 商号変更した際は、宅建業免許の変更届をお忘れなく!…

orito 宅建業免許 新規【女性のお客様からの問い合わせが増えております】 (2014年6月 8日 11:34) | コメント(0)
 不動産業界は男性社会。 それゆえ、当事務所へのお問合せも男性のお客様がほとんどです。 しかし、最近では女性のお客様からのお問合せも頂くようになりました。 女性経営者だけでなく、経営者の奥様や娘さんが当サイトを見て、問合せをしてくれます。 依頼業務が終わるころ、「女性の行政書士さんで話がしやすかったです」と言われることもあります。   労働人口減少により、女性の労働力が注…

orito 宅建業免許 新規【登記所管轄の変更(国分寺市・国立市)】 (2014年6月 7日 17:57) | コメント(0)
 ご存じの方も多いと思いますが。。。 7月22日、国分寺市・国立市の登記の管轄が、立川出張所に変更になります。 立川出張所 立川市緑町4-2(立川地方合同庁舎)6階 出張所が入っている建物も新しいです。 余談ですが、立川出張所の近くに最近「IKEA」がオープン、来秋には「ららぽーと」がオープン予定です。  …

担当行政書士


<折戸美樹>
宅建業経験を活かし、取得後の経営面もサポート

料金一覧表

申請内容 証紙代
(法定費用)
報酬(税込) 合計
新規知事 33,000円 40,000円 73,000円
新規大臣 90,000円 52,000円 142,000円
更新知事 33,000円 42,000円 75,000円
更新大臣 33,000円 54,000円 87,000円
変更
知事・大臣
0円 31,500円 31,500円
保証協会
加入申請
協会による 31,500円 31,500円
賃貸住宅
管理業者
登録手続
9,000円 9,000円

提携企業


    相続対策のスペシャリストとして、有資格者監修のもと相談者の財産診断、生前対策、不動産有効活用、貸宅地の権利調整や有効活用、また相続後でも、相続税申告に関する事を包括的にコンサルティングしております。

    宅建業免許×大阪申請ナビ
    大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀の宅建業免許申請はお任せ下さい!「最良のサービスで、たくさんの感謝を集め、たくさんの絆を結ぶ」をお約束し、経験とノウハウで皆様を強くバックアップします。