宅建業免許申請を40,000円で! 安くて迅速! 宅建業専門行政書士:

orito 宅建業免許 新規【宅地建物取引主任者登録】 (2013年10月21日 09:58) | コメント(0)
 昨日は本年度の宅地建物取引主任者試験日でした。受験された方、お疲れ様でした。 不動産業界の好況を受けてか(?)、営業新規申請や宅建主任者の新規登録を急いでいる方を最近頻繁に見かけます。 宅建主任者登録の決定は、東京都の場合30日程度かかります。 ですので、本年度試験合格者(予定者)の方で急がれる場合は合格証書が届いたらすぐに都庁に行けるように必要書類は早めに準備しましょう。…

orito 宅建業免許 新規【免許換えの前準備】 (2013年10月15日 13:46) | コメント(0)
 東京都から他県に事務所(会社本店)を移転した時、宅建業業者は「免許換え」の手続きが必要になります。 注意しなければいけないのは、役員変更等が発生し、まだ変更届を出していない場合は、他県に免許換えの手続きを行う前にしておかなければなりません。 本店移転と同時に役員変更がある場合も同様です。…

orito 宅建業免許 新規【登記されていないことの証明申請書の印鑑】 (2013年10月11日 07:26) | コメント(0)
 先日、「登記されていないことの証明」取得のため法務局へ。 申請書を書いていて、自分の印鑑を忘れたことに気づき、行政書士の職印ではダメなのか?ダメなら100均で買ってこようか?といろいろと考え窓口で「個人の印鑑を忘れたので、職印ではダメですか?」と聞いてみた。 そうしたら意外や意外。。。 窓口担当「運転免許証などで本人確認ができれば印鑑は要りませんよ」とのこと。 知りませんでした。…

担当行政書士


<折戸美樹>
宅建業経験を活かし、取得後の経営面もサポート

料金一覧表

申請内容 証紙代
(法定費用)
報酬(税込) 合計
新規知事 33,000円 40,000円 73,000円
新規大臣 90,000円 52,000円 142,000円
更新知事 33,000円 42,000円 75,000円
更新大臣 33,000円 54,000円 87,000円
変更
知事・大臣
0円 31,500円 31,500円
保証協会
加入申請
協会による 31,500円 31,500円
賃貸住宅
管理業者
登録手続
9,000円 9,000円

提携企業


    相続対策のスペシャリストとして、有資格者監修のもと相談者の財産診断、生前対策、不動産有効活用、貸宅地の権利調整や有効活用、また相続後でも、相続税申告に関する事を包括的にコンサルティングしております。

    宅建業免許×大阪申請ナビ
    大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀の宅建業免許申請はお任せ下さい!「最良のサービスで、たくさんの感謝を集め、たくさんの絆を結ぶ」をお約束し、経験とノウハウで皆様を強くバックアップします。