宅建業免許+協会加入+会社設立105,000円

宅建業(知事免許)+協会加入+会社設立
行政書士報酬額 105,000円(税込)

※役所への手数料33,000円、会社設立の費用202,000円、実費分を別途お預かりいたします
※協会への申請加入料は別途必要です

 ・新たに起業して宅建業を始める場合、①会社設立の手続き②宅建業免許の申請③保証協会への加入手続き という3つのステップを踏むことになります。

 ・行かなければならない場所は、市区町村の役所、公証役場、法務局、都道府県庁、保証協会の事務所など実に様々。

 ・開業前に時間があればいいですが、どうせなら本業の準備のために時間をかけ、こうした一度きりの手続きは専門家に任せた方が、スムーズに起業できます。

 ・宅建業免許.jpでは会社設立の専門家と許認可担当の専門家が連携して開業までの申請を行います。

 会社設立の登記完了と同時に宅建業の申請をし、宅建業の申請が受理されたら、同時に保証協会への申請手続きも終えるように準備いたします。

 ・いずれも年間数十件の申請を代行している専門家ですので安心してお任せください。

まずは無料相談をご利用いただいて、依頼するかどうか判断していただくことも可能です。遠慮なくご相談ください。

ソーレ行政書士事務所
担当行政書士:折戸美樹子(登録番号:第10082575号)
ご相談・ご依頼はこちらからお気軽に



関連記事

宅建業免許 新規【うまくいっている経営者は・・・】
セミナー【9/12 夢に前進!宝地図&事業計画作成セミナー(入門編)】
宅建業免許 新規【ハトとキティちゃん】
宅建業免許 新規【6月開業したい方はお急ぎ下さい!】
宅建業免許 申請【行政書士に依頼するメリット】
宅建業免許 申請【安いですね~】
宅建業免許 新規【東京都宅地建物取引業協会(多摩エリア)】
宅建業免許 申請【事務所の撮影も当事務所が担当します】

担当行政書士


<折戸美樹>
宅建業経験を活かし、取得後の経営面もサポート

最近の記事

宅建業免許 新規【設立予定の会社名が既に登記されているかを調べる方法】
商号調査は、設立予定の会社の本店の所在場…
宅建業免許 新規【太陽光発電・太陽ソーラーと不動産会社】
太陽光発電・太陽ソーラー設置用の土地探し…
宅建業免許 新規【FAX番号はなくても大丈夫?その2】
前記事の補足です。 東京都の場合、宅建業…

料金一覧表

申請内容 証紙代
(法定費用)
報酬(税込) 合計
新規知事 33,000円 40,000円 73,000円
新規大臣 90,000円 52,000円 142,000円
更新知事 33,000円 42,000円 75,000円
更新大臣 33,000円 54,000円 87,000円
変更
知事・大臣
0円 31,500円 31,500円
保証協会
加入申請
協会による 31,500円 31,500円
賃貸住宅
管理業者
登録手続
9,000円 9,000円

提携企業


    相続対策のスペシャリストとして、有資格者監修のもと相談者の財産診断、生前対策、不動産有効活用、貸宅地の権利調整や有効活用、また相続後でも、相続税申告に関する事を包括的にコンサルティングしております。

    宅建業免許×大阪申請ナビ
    大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀の宅建業免許申請はお任せ下さい!「最良のサービスで、たくさんの感謝を集め、たくさんの絆を結ぶ」をお約束し、経験とノウハウで皆様を強くバックアップします。