宅建業免許申請を40,000円で! 安くて迅速! 宅建業専門行政書士:

orito 【宅建業免許】戸建てでの開業 (2017年10月13日 18:53) | コメント(0)
 自宅マンションでの記事を書いたところ戸建てはどうなの?という質問を何件か頂きました。マンションでも戸建てでも事務所要件はもちろん同じです。ただ、私の経験則ではマンションよりも戸建てのほうが事務所要件はクリアしやすいのではないかと思われます。ぜならマンションは玄関(入口)が一つですが戸建ては何個かありますから。以前、更新で伺った会社様で、新規申請時に依頼した行政書士に言われたという…

orito 【宅建業免許更新】地方ですがお願いできますか (2017年10月 7日 09:49) | コメント(0)
 関東以外の法人様から「地方ですが更新手続きをお願いできませんか?」との問合せがあります。回答)条件付きですが依頼を受け付けております。条件というのは事務所の写真撮影と書類提出をお客様自身でお願いしております。確認事項は電話・メール・郵送で行っております。近くに行政書士事務所がない!あっても近くの事務所は高い!とお考えの方、是非当事務所をご利用ください。【対応エリア】北海道,青森県…

orito 【宅建業免許】自宅マンションでの開業 (2017年10月 4日 07:00) | コメント(0)
 初期経費を抑えたいので自宅マンションの一室で開業したいのですが出来ますか?答えは、出来ることもあれば出来ないこともあります。平面図を見てみないと判断が出来ません。少し前に流行った「子供がリビングを通らないと部屋に行けない間取り」は出来ません。また、東京都の手引きにあるパーテションを使う方法もマンションではなかなか難しいです。…

担当行政書士


<折戸美樹>
宅建業経験を活かし、取得後の経営面もサポート

料金一覧表

申請内容 証紙代
(法定費用)
報酬(税込) 合計
新規知事 33,000円 40,000円 73,000円
新規大臣 90,000円 52,000円 142,000円
更新知事 33,000円 42,000円 75,000円
更新大臣 33,000円 54,000円 87,000円
変更
知事・大臣
0円 31,500円 31,500円
保証協会
加入申請
協会による 31,500円 31,500円
賃貸住宅
管理業者
登録手続
9,000円 9,000円

提携企業


    相続対策のスペシャリストとして、有資格者監修のもと相談者の財産診断、生前対策、不動産有効活用、貸宅地の権利調整や有効活用、また相続後でも、相続税申告に関する事を包括的にコンサルティングしております。

    宅建業免許×大阪申請ナビ
    大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀の宅建業免許申請はお任せ下さい!「最良のサービスで、たくさんの感謝を集め、たくさんの絆を結ぶ」をお約束し、経験とノウハウで皆様を強くバックアップします。