宅建業免許申請を40,000円で! 安くて迅速! 宅建業専門行政書士:

orito ドローン申請 (2016年7月20日 21:48) | コメント(0)
  宅建業免許とは関係ないのですが、以前、宅建業免許の依頼を受けた会社様から、今後ドローン事業を行うので「ドローン許可・承認申請」をお願いしたいとの依頼を受け、手続きを行いました。国土交通省のホームページでは、「飛行予定申請日の10日前には」との記載がありましたが、審査が終わるのに実際は2週間以上かかりました。申請が殺到しているようですね。ドローンビジネスは今後拡大するのではないで…

orito 【募集中】ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金(2次公募) (2016年7月13日 09:52) | コメント(0)
 7月8日、「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の2次公募が開始しました。応募締め切りは8月24日です。 新しい商品・サービスの開発や業務プロセスの改善、新しい販売方法の導入など、中小企業者が取り組む事業革新に係る費用について2/3の補助が受けられます(上限額あり)。 採択予定件数は100件程度です。詳細はこちらへ…

orito 【宅建業免許】飲食店と宅建業 (2016年7月 5日 06:54) | コメント(0)
  たまに頂く質問です。現在飲食店をやっているが、飲食店内で宅建業免許は取れるのか?A)免許取得ができるかどうかは、他社が同居している場合と考え方は似ています。他社が同居している場合、「会社ごとに出入り口があり、他社を通ることなく出入りができる」ことが必要です。飲食店の場合、「業種ごと(飲食店、宅建業ごと)に出入り口があり、飲食店を通ることなく出入りができる」ことが必要です。判断が…

担当行政書士


<折戸美樹>
宅建業経験を活かし、取得後の経営面もサポート

料金一覧表

申請内容 証紙代
(法定費用)
報酬(税込) 合計
新規知事 33,000円 40,000円 73,000円
新規大臣 90,000円 52,000円 142,000円
更新知事 33,000円 42,000円 75,000円
更新大臣 33,000円 54,000円 87,000円
変更
知事・大臣
0円 31,500円 31,500円
保証協会
加入申請
協会による 31,500円 31,500円
賃貸住宅
管理業者
登録手続
9,000円 9,000円

提携企業


    相続対策のスペシャリストとして、有資格者監修のもと相談者の財産診断、生前対策、不動産有効活用、貸宅地の権利調整や有効活用、また相続後でも、相続税申告に関する事を包括的にコンサルティングしております。

    宅建業免許×大阪申請ナビ
    大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀の宅建業免許申請はお任せ下さい!「最良のサービスで、たくさんの感謝を集め、たくさんの絆を結ぶ」をお約束し、経験とノウハウで皆様を強くバックアップします。